催物案内

坂爪勝幸展

坂爪勝幸展

 

展示内容

2013年10月の催物、『坂爪勝幸展』を開催致しました。

陶芸家である坂爪勝幸さんは、九州各地の窯業地で基礎を修得後、国際交流基金より客員教授としてアメリカに派遣されアメリカ各地の美術館での個展も多数あります。

また、作品は美術館にも多数収蔵されています。

伝統に根ざした茶陶のみならず、巨大な陶壁や彫刻、陶板など多彩な創作活動をしておられます。

作品の魅力である、エネルギーに満ち、濃密で張りつめながらも、不思議と安らぎを感じさせる空間を感じて頂けたと思います。

お越し頂いた皆様、大変ありがとうございました。

 

坂爪勝幸さんの作品紹介

美術工芸品①

美術工芸品②

美術工芸品③

美術工芸品④

美術工芸品⑤

 

展示風景

坂爪勝幸さんの作品展示①

坂爪勝幸さんの作品展示②

 

ページトップ